純粋さには勝てない。人の心を動かすのは、いつだって、ただ、やりたい!って気持ちだ。藤原直さんと出会った話。

最近、本田晃一さんの講演会で、直さんという素敵な方と出会った。

 

直さんは元々女性で、今は男性。主にコーチングの活動と、あとはLGBTの活動をされている。

 

彼のプロフィールにも書いてあるけど、過去にそれはそれは色んな苦悩や葛藤があったんだと思う。(直さんのfacebookやHPのリンクは記事の最後にも紹介します)

 

これって、彼だけの話じゃなくて、人はみなんな、本来の自分と、表向きの偽ってる自分との間でズレが生じると、生き辛さを感じるのだろう。

 

 また、直さんは、本当の自分を生きるため、自分の人生を真正面から生きるために、きっと色んなことと向き合って、乗り越えてきたんだろうな。

 

彼と話してて、そんな事を感じた。

 

 

  

(直さんのお写真、お借りしました )

 

 

そんな直さんが、

これから世界一周してくる!

世界中のLGBT先進国の事情を調べてくる!
って楽しそうに話して、チラシをくれた。

 

弾丸ツアーで世界を回りつつ動画配信したり、レポしてくれるんだって。

 

そのためにクラウドファンディングをして、資金150万集めて、でもそれだけじゃ足りないから、自腹で確か100万出すとも言ってた。

 

そんな直さんの話を聞いていて、過去、現在、未来とやりたいことが矛盾なく繋がってるなーと感じた。

 

それに、私はこれをやりたいんだ!、広めたいんだ!っていう、一本筋の通った、使命のような純粋な気持ちを感じた。

 

この活動することで、有名になりたいとか、褒めてもらいたいとか、認めてもらいたいとか、お金持ちになりたいとか、凄い人になりたいっていう下心が伝わってこなかったのだ。

 

こういう場合、素直に応援したくなる。 

 

だから、同席していたナリ心理学のなり君も、私も1万円、ぽんって自然と直さんに手渡していた。
 

その時、なり君とお互いに顔を見合わせたんだけど、
 

お互いに、いいね!やるじゃないかお前!わかってるな!  
 

 

と、テレパシーで会話できたと私は思ってる(笑)それに、他に同席した人達も寄付していた。

 

 
 

こういう人って、沢山の人に応援されるし、お金にも人にも恵まれてくんだろうなー、と見ていて感じた。

 

滞りなく、良い循環が生まれてるし、お金をもらう人も、あげる人もお互いが喜べるから。

 

直さんとの出会いと、彼の生き様で、私は以下のことを学ばせてもらったように思う。

 

  • 過去、現在、未来と矛盾がないストーリーが背景にあると説得力があるし、信頼できる
  • 純粋なやりたい!にはお金が集まってくる
  • 喜ぶことにお金を使うと、あげた人も喜ぶ
  • 人に自分の夢を話すと応援されるようになる(ただし、下心なし)
  • やりたいことって、今すぐできるし、本当にやりたかったら、やってる(お金持ちになったらとか、〇〇になったらとか関係ない)

 

 

 

小手先だけの、不純な動機じゃ人の心は動かせられない。

 

私はこれをやりたいんだ!という使命すら感じる純粋さの前には、自分の色んな言い訳が陳腐に感じた。

 

直さんの活動をこれからも応援したいと思う。

  

 
直さんのfacebook

直さんのHP
 

 

ともちん