最近始めたこと「1年間服買わない生活」にチャレンジ‼︎大切な物に囲まれよう。

どうも、ともちんです。最近、結婚も10年目に入り、35歳の誕生日もそろそろということで、

「私は今後の人生で何に情熱を注いでやっていきたいのかな?」

と、自分の今後の人生について色々考えてましたよ。

 

そんな中、

「1年間服を買わないチャレンジ」

を始めてみました。

 

先月の8月26日(結婚記念日)に、よし!やってみようと決めてから一ヶ月ぐらい経つのですが、今日はチャレンジしたことで気づいたことをまとめたいと思います。

 

 

 

 

まず、なんでこんなチャレンジをしようと思ったのかというと、こちらの本を読んで、もろに影響を受けたからです。単純ですね(笑)

 

 

この本の著者の松尾たいこさんもご友人がチャレンジしたのを知り、真似してやってみたそうです。

 

それで、始めるにあたり、自分なりにこのようにルールを決めてみました。

  • 消耗品は買い換えてよし
  • 服以外の、靴やバッグなども服と同じく買わない方向で
  • 特別な時は買ってよし
  • ときめいたり、ずっと使える定番になる‼︎と思えたものは買ってよし

 

と、このような感じで1年続くように、かなりゆる〜くルールを決めてみました。

 

ですので、結論から言うと、、、

 

 

 

チャレンジを始めたものの服を買ってます。←爆!!

おい、元も子もないじゃん!!チャレンジ失敗じゃん!!と突っ込まれそうですが、チャレンジは続いてます(笑)

でも、同じ服を買うという行為でも、意識はかなり以前と変わったんですよね。

 

そもそもなんですが、私はおしゃれが大好きで、服や靴やバッグが大好きなんです。
 

それで、以前は同じような物をいっぱい持ってるのに、毎シーズン服を買い足していたんです。 しかも、主婦で働いてないのにこんなに買ってしまった!!と罪悪感を持ったりもしてました。

 

また、本当に欲しいからではなく、安さやお得感で買ってしまっていた時もよくありました。
 

つまり、持ってる物をちゃんと把握しておらず、可愛い!欲しい!安い!お得!という誘惑に負けて、ぼかすか買ってしまっていたんですよね。

 

ですが、「この1年間服買わない!!」と決めてから服に対する意識がこのように変化しました。

 

  • 自分の服の好みがより明確になった
  • ベーシックなもの(シンプルで、質が良く、飽きがこないもの)を欲するようになった
  • 手持ちの服を全部把握するようになった
  • 手持ちの服の中でも、いるものいらないものが明確になった
  • 本当に納得がいくものしか買わないという気持ちになった
  • 無駄に洋服店を見に行かなくなった(以前は別の用事で出かけてもついお店を覗いて、買うつもりはなかったのに服を買ったりしてた)
  • 服に対して、大切に長く使おうという気持ちになった

 

とこんな感じに、同じ服を買うということに関して、こんなにもガキューンと変わったのです。

このことにより、結局は服を買うという行為は変わらなくても、今後は、無駄に散財することはなくなり、最低限の厳選された自分の好みの服だけが結局残っていくだろうなと思いました。

 

で、このことって服のことだけじゃなくて、丸っと自分の人生でも応用して言えるなと思ったんです。

  • 現状(自分が持ってるもの、やれること)を把握する
  • 自分のキャパ以上に詰め込まない
  • やりたいこと、好きなことを吟味する
  • 人生でもいらないもの、こと、人は思い切って手放す
  • 大好きな物や人に囲まれる
  • 大切な物や人を大切にする

 

などなど、人生をさらに楽しく生きていくことにも言えますよね。

 

もっと話を簡単にまとめますと、服も人生も、適当に雑にしないで、

「何が必要で、何がいらないか」

にめーっちゃこだわって、選んで、大好きなものだけ残して、それを味わっていけばいいんじゃないのかなと思うんです。

つまり、

大切な大切なあなたの人生、

『どうでもいいものに囲まれるんじゃなくて、大好きなものに囲まれよう』
 

とすると、より人生が愛おしくなるんじゃないかなと思うんです。

 

何かみなさんのご参考になれば嬉しいです。
 

ともちんでした❤️

 

ともちん@今日の記事で取り上げた本、松尾たいこさんの「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」、とっても読みやすかったです。日々いかにストレスを減らし気分良く暮らすか、どうやって自分を好きになっていくか、また、どのようにして彼女が夢を叶えたかについて書かれています。

何歳になっても、素敵に生きたい!!という全ての女性におすすめです。