レアキャラ、「エセポジティブ」というこじらせ女子について。

どうも!今なり君×ともちんのセミナー音声販売に向けて、慣れない作業をしたり、準備に追い込まれているともちんです(T . T)頑張ります。

その音声セミナーで、なり君とこじらせ女子について対談してたら、こじらせ女子の中に、エセポジティブ(嘘っぽいポジティブ)というレアキャラがいるよ!と、なり君が言い出したんですよ。

(写真提供&加工吉川ゆき

私は、自分がこじらせてることでいっぱいいっぱいだったので、特殊なタイプのこじらせ女子がいることまで気が回っておらず分析できてませんでした。

勉強不足であります( ̄^ ̄)ゞ

では、このレアキャラ的、エセポジティブとはどんなこじらせ女子なのでしょうか?

解説していきます。

読む進めると、あなたの周りにも、そういやいたいた!となるかもしれません。

では、エセポジティブタイプの特徴を書いていきますね。

  • 私は私だし!とよく言う
  • 自分らしく生きたいの!とよく言う
  • 思ったことを言っただけだし!とよく言う
  • 中二病っぽい(自分は特別だと思ってる)

以上のような言動をとっていて、嫌われまくってる人のことを、なり君はエセポジティブと言っておりました。

では、なんでエセポジティブと呼んでるかというと、、、

目の前に不安なことがあっても、本当は気づいてるのに、

見えない、見えない、見えな〜〜い‼️イェ〜〜イ、私ハッピー‼️

と言って、無理にポジティブシンキングで乗り切ろうとしてるからなんだそうですよ、奥さん( ;∀;)タイプのオーソドックスなこじらせ女子は、不安から怯えて、自分を守ろうとしたり、逃げようとします。

ですが、エセポジティブタイプは、不安をハイテンションで、全力で見えないふりして逃げ切ろうとするんです。

なので、なり君はエセポジティブと呼んでるそうです((((;゚Д゚)))))))

そして、なんでこのタイプの人が嫌われまくるかというと、、、
情(寂しい・悲しい)を、感じたくなくて、外側(友達など周りの人)に矢印を向けて攻撃しちゃってるからなんです。
自分を守ろうとしてるんですね。
ジティブこじらせ女子は、自覚なく、悪気なくやってしまってるんです。もし、周りにいたら、不安で怯えて、頑固になって、拗ねてるんだな〜と思って流してあげるといいと思います。
君から出た名言を紹介します。

 「本当に思ったことを言う人は、人を不快にさせないよ。」 だそうです。
のですが、友達とあなたと2人でラーメンを一緒に食べに行ったとします。

その友達が、あなたが食べてるラーメンに向かって、不味そうだねって言ってきたらどうですか?

えっ、人が食べてる物をなんでそんな風に言うの?わざわざ言わなくてもよくない?

となりませんか^_^;
、こういう時、思ってることをただ言っただけだし‼︎(私悪くないもん)と言います。

ることを言う人は、そこでフォローが入ります。

ごめんね、と謝ったり、例えばですが、そのラーメンに入ってるワカメが私は嫌いなんだよね、だから思わずそういうこと言っちゃったんだって説明します。

っていますかね?

ということで、今日の記事は、ちょっと痛く、グサっとくる内容になってるかもしれません。

エセポジティブになってしまう仕組みを知って、反面教師として、自分はどうかな?やっちゃってないかな?とチェックしてみるといいかもしれませんね。

われまくるという、泥沼にはまることは避けられるのではないかなと思います。

以上‼︎ともちんでした。

を、音声セミナーでは話してます。こじらせてる女子はもうどうすりゃいいのさ(T . T)ってのもなり君に質問しましたよ。

そして、いよいよ、とうとう‼️

水)の夜21:00〜より、ともちん公式LINE@にて、なり君×ともちんによる音声セミナー「こじらせ女子」が発売予定です。 

LINE登録者には、同じ日になり君×ともちんの無料音声もプレゼント‼️