ありのままの自分を誤魔化してない?現実を直視して、絶望から始めろ。

どうも、ともちんです( ´ ▽ ` )

最近、寝る前に寒暖差にやられて、鼻が詰まります。これもアレルギーらしいですね。

 

さてさて、今日はぶっこんだお話をしたいと思います笑。

 

去年は色んな所に出向き、様々な方と出会って話をしたんですが、夢や目標があるような、自己実現したい人の話を聞いていると、将来または、数年後はこうなっていたいんだよね、とよく言っていたなーと気づきました。

もちろん、私もこうなりたいなー、ああなりたいなーという夢や理想は少なからずあります。みなさんもありますよね。

ですがですが、多くの人が将来ばかりにフォーカスし過ぎて、頭の中がお花畑になり、ありのままの自分や目の前の現実を直視できてないんじゃないだろうか?と感じてます。

 

 

なぜなら、今のそのありのままの自分や現実を直視すると、、、痛いからです笑。今の自分や現実を見たくない、認めたくないんです。だって理想の自分とはあまりに違って、絶望しますから。それに、自分の弱点みたいな、ダメなとこって見たくないですもんね。

 

ですが、まずは今の自分や現実をありのまま見て、受け入れないと、何も始まらないんです。

 

例えるなら、家を建てる時の土台部分と同じです。土台がグラグラ、ぬかるんでる、傾いてるなど、現実をちゃんとそのまま把握してないと、次の正しい工程に取り組めません。この場合まずは、土地を固くして水平にしないといけないですよね。

それをしないで、無理やり進めても、ちゃんとして家が建ちません。たとえ強引に家を建てたとしても、何かあったらすぐ崩壊しちゃいます。

 

 

つまり、今の自分や現実をそのまま受け入れないと、夢や目標に向かうべき正しい一歩を踏み出せないんです。作戦も戦略も計画もそのための努力もあったもんじゃないです。

 

もっとわかりやすく言うなら、私が太ってるとして(実際痩せたいと思ってるけど笑!)、本気で痩せたいと思うなら、太めで、服が入らない、イケテナイ自分をまずは認めないと始まらないってことなんです。

 

いや、そこまで太ってないしとか(現実否定)、

体重計乗って体重把握しないとか(現実逃避)、

まだ服入るしとか(現状維持)、

顔は可愛いし、若く見られるしとか(他の良いことで誤魔化す)、

もっと太っている人いるしとか(比べて優位に立ち誤魔化す)、

〇〇のせいで、ストレスまみれだから太っちゃたんだとか(人のせい)、

とかとかとか!!言い訳ばっかして、現実や今の自分誤魔化してたら、なーんも変わらないし、一生痩せれないんですよね。

このように、この現実をまずは受け入れて把握しないと、どうやって痩せるのか、どういう太る習慣があったのか、何キロ痩せたいのかなど、具体的な痩せるための行動を起こせないんです。

 

私もやってたかも!と心当たりがある人もいるかもしれませんね。

 

と、ここまで偉そうなことを言ってますが、、、

 

ええ、そうです。私も最近経験したんです。人に手伝ってもらってですが、今までの自分の人生や、現実を直視したら(いや、突きつけられたら笑)絶望しましたもの!!しばらく引きずって落ち込んだし笑!!

自分が思ってるほど、実際できていなかったりしましたし、なんとなくこうだろうなーとぼやかして把握してたことを、眼鏡かけて、細部までよーく見ろ!!とビンタされて突きつけられた感じでした。言い過ぎか。

 

 

と、話を戻してまとめますと、多くの人が、今の自分と現実を誤魔化して、ありのままを見ないで、否定して、理想を将来に追い求め過ぎてしまってるんじゃないかなと思うんです。私もそうでしたし。

でも、誤魔化してたらそのまま、何も変わらず、人生終わっちゃうし、その認めたくない現実がずーっと結局は続くことになってしまうんですよね。

だからこそ、まずは、そのイケテナイ、理想ではない自分や現実を、それが今の自分だ(泣)!!と受け入れ、絶望するとこから始めてみませんか?

そこからでしか、次の一歩は見えてこないと思います。逆に言えばそれが自分や現実を変えるチャンスです。敢えて勇気をもって、痛い傷を抉りましょう笑!!

 

なんてまとめだ。

ではでは。