これからの時代は、「自分貫き力」が必要。

ども、ともちんです。

こちらは、昨日今日と暖かい日が続いてます。日差しが気持ちいいです。みなさんのお住いのとこはどうですか??

 

さてさて今日は、いきなりなんですが、これからは「自分貫き力」が必要なんじゃない!?という話をしたいと思います。

 

 

この「自分貫き力」って何かというと、周りの意見に左右されず、古い価値観にもとらわれず、自分はどういう人間で、どういうことが好きで、どうやって生きていきたいのか?を、自分の中に柱として持っておく力だと、私は考えています。

簡単に言ってしまうと、自分軸ですよね。

ではなんでこれからの時代、そんな力が必要なのかを詳しく書いていきますね。

 

分かりやすく、キングコング西野さんの例を挙げてみます。

 

キングコング西野 公式ブログ

彼は、今までの常識、普通、正攻法ではないやり方で、どんどんやりたいことをやって、自分の夢を叶えていってますよね。

 

今までの古い価値観だと、何かやりたいことがある場合、苦労して我慢して、ようやくその先にやりたいことができるといった図式があったと思うんです。

お金に関しても、もし必要なら、節約してコツコツ働いて資金を貯めたり、どこかに借りたり、とにかく一通り苦労しないといけないような風潮もあったように感じます。

 

とにかく、苦労が美徳みたいな感じです。伝わってますかね。

 

ですが、今はクラウドファンディングもあるし、ネットで調べたりすれば、知らないだけで、色んなやり方があって、実際何かを本気でやろうと思えばやれてしまうんですよね。

つまり、好きなことや、やりたいことがすぐできる、お金も集められる時代になってきていると言えると思うんです。

 

逆に言えば、言い訳は通用しない時代になってきてるのかなとも思います。

 

(私はすぐ言い訳しちゃうから、厳しいぜ笑)

 

こういった時代になってくると、

 

あなたは何が好きで、
なぜそれが好きで、
そして、何をやりたくて、
どのように生きていきたいのか?

 

っていうことが、どんどん個人個人に突きつけられてくると思うんです。

なぜなら、上にも述べてきたように、苦労や我慢とか関係なく、もうやろうと思えば、いかようにも好きなように生きれる時代になってきてるからなんですよね。

 

またこれからは、古い価値観に縛らたままで生きる人と、どんどんいらないものは手放し、好きに楽しくいきていく人とで世界が別れていくんじゃないかなとも思っています。

簡単に言うと、自分を生きる人とそうでない人とで別れていきそうですね。

今狭間で苦しい人もいると思います。私も揺さぶられたりすることが多々あります(笑)

それに、今までとは違ったことをすると、批判も浴びそうですよね。例に挙げたキングコング西野さんが、まさしくよく炎上したり、批判されてますよね。

批判が怖かったり、ブレてしまいそうになることもあると思うんですが、

そんな時こそ、

私は本当はどうしたいのか?これからどう生きたいのか?

を、いつも自問自答していくことが大事なんじゃないかなと思います。

 

つまり究極的には、これからの時代、どれだけ自分を確立し、どれだけ自分を貫けるか?という「自分貫き力」が必要になってくるのではないかな〜〜と思うんですよね。

 

今日は真面目か(笑)‼︎

 

ではまた〜〜。

 

関連記事はこちら

「モアナと伝説の海」感想① 私は誰?を常に問われてる。