孤独な時間を過ごそう。

こんにちは、ともちんです。

昨日は、家まで友達が訪ねてきてくれて、久々の再会を楽しみました!!とはいっても、子供たちもいてうるさくて、友達となかなか落ち着いて話せなかった不満は残りました笑。

実は、友達が子供用ドレスを製作することになり、娘がそのモデルになるという企画が進んでます。娘は無事撮影できるのか、心配もありますが、ドレスの出来上がりなどなど、今からとても楽しみです。

 

ということで、近況報告が長くなりましたが、タイトルの本題の話をしようと思います。

 

みなさん孤独って聞くと、どんなイメージを持ちますか?

 

なんか友達いない寂しいやつとか、一人ぼっちなど、あまりいいイメージが出てこなかったりしますよね。孤独なのが嫌で、寂しくて、人とつるんでしまったり、何かで紛らわせてしまったりしてしまう時もありますよね。

ですが、人が成長したり、何かやりたいことがあって、目標に向かっていく上で、孤独っていうのは必要な時間で、欠かせないものなんです。

 

 

なぜなら、その孤独な時間を積み重ねないと、何も残らないし、そもそも何も始まらないからです。

どういうことかというと、私の例えをまず挙げてみますね。

私は今年、アクセサリーなど、何か作品作りをしたいと思ってるんですが、まず一人で、どういうの作ろうか考えて、材料買いに行って、一人黙々と作らないとといけないんです。いけないというか、そうしないと作品作りが始まらないですよね。

それに、初心者だし、初めから凄い個性的な物を作れる訳でもないし、正直いってへたっぴです。簡単な物や、材料が全部揃ってるキットから始めたりしてます。

この、下手な、まだまだなとこから始めて、回数を積み重ねて、試行錯誤を繰り返すていくしかないんですよね。

そりゃー、凄い凝った独創的な物を沢山作って販売してみたいなーという気持ちもありますが、このまだまだなしょぼいとこから、一人黙々と孤独に、作品作りをする時間を積み重ねていく他ないんですよね。

 

他に例えを挙げるなら、スポーツ選手や、楽器を演奏する人って、まず一人でやってみたり、一人で練習しますよね。人に教えてもらったりする時間も大事ですが、教えてもらう時間以外に自分と会話して、ここがまだまだだとか、もっとうまくなりたいなど試行錯誤をして、自己練習を積み重ねないと、上達していかないですよね。

 

私は、フラダンスやウクレレをやっていますが、まさにそれを痛感してます笑。自主練したらうまくなるのはわっかているけど、やってないみたいな、、、チーン笑。

 

 

と、話を戻しまして、このように、世の中で何かの分野で、いわゆる成功してたり(あまり成功っていう言葉好きではないんですが、わかりやすくするために使います)、活躍してたり、結果を出したり、実力がある人って、この孤独な時間をめちゃくちゃ重ねてるからなんですよね。

なんとなく伝わっていますかね?

逆に言えば、楽して結果だけ欲しいっていうのは、この孤独な積み重ねる時間を省いたら、成りたたないってこともわかると思います。

といことで、私は、今年は一人の時間や、黙々と何か作業する時間や、自分と向き合う時間を増やそうとしています。

でも、人って、楽で、楽しくて、簡単に結果出せそうなものに、ころっと惹かれてしまうんですよね。私もそうです。別に今のままでもいいやーなんて誤魔化したくなるし、面倒臭いとか、色々自分に都合のいいように言い訳してしまいますよね。

それに、孤独じゃなく、人とがやがや過ごしてた方が、色々誤魔化せるんですよね。

自分もやってる気分になれたり、凄い人といれば自分も凄い人になった気になったり、自分より下を探して見下して安心したり、似たような人と慰めあったりなどなど。

ちょっと最後にグサっと書きましたが、孤独な時間て、寂しいものじゃなくって、自分を成長させたり、目標に向かうための、必要不可欠な時間なんだよっていうのと今日は伝えたかったのでした。

みなさんも、孤独な時間をとって、何かに没頭してみたり、熱中してみるのはどうですか?お勧めしますし、私も今年は意識して、一人の時間を過ごそうと思います。

 

ではではまた。

 

PS.今日はシュシュを作ってみましたよ。娘使ってくれるといいな。