こじらせ女子に捧ぐ。繋いだ手を自ら離してしまうのはもうやめましょう(T_T) 

みなさん、元気に過ごされてますか?

 

私は最近色々あり過ぎまして、ブログを書こうにもなかなか書けませんでした(´Д` )
 

そんな中、先日、初めてお客様相手に個人セッションをしましたよ。
これが、めちゃくちゃ楽しかったんです。そして、私のしくじりもシェアすることができました。

 

そのしくじりに関してなんですが、実は私、個人セッションの数日前まで死にかけてたんです。色んなことが手につかず、泣き腫らしておりました_:(´ཀ`」 ∠):
 

なぜなら、自分の無意識にとっていた行動が人を傷つけていたとわかったからなんです。
 

がーん‼️

(古いけど、本当こんな感じでショックでした)

 

もう仲直りしてるので、はっきり言っちゃいますが、私が認定講師をしてるナリ心理学のなり君と、揉めて仲違いしてしまったんですね。わかりやすく言うと、喧嘩してしまったんです(笑)

 

私が無意識に彼にとり続けてた言動が、彼にとっては理解不能で、嫌な気持ちになることだったんですね。
 

私が無意識にとってた行動っていうのは、このような行動です。

 

・なり君の発言を、勝手に誤変換して受け取ってた
(事実を自分に都合が良いように捻じ曲げて、私ってダメなんだ、嫌われてるのかもって受け取ってたんです)

 

・ちゃんと本人に確認しないで、妄想でそうに決まってると決めつけてた
(嫌われたかも?私はこの場所に必要ないのかも?と妄想して、勝手に決めつけて勝手に行動してた)

・嫌われるかもしれないっていう前提で、発言や行動をしてしまった
(こんなこと言ったら嫌われるかも?否定されるかも?迷惑かも?と思い、伝えなきゃいけないことを伝えなかった)

 

・嫌われたくないあまり、色んな人にいい顔をして、結局約束を破るようなことをしてしまった

(嫌われたくないあまり、言ってることとやってることがチグハグになってたんですね)

 

・私のことを色々考えて言ってくれたり、行動してくれてたのに、それを汲み取ることができず、やめますとか、やっぱやりませんと言って拒否する行動をとってた

 

と、こんなような行動を無意識でとってたんですが、、、

 

改めて文章で書いてみると、アホですね(笑)冷静に振り返ると、コミュニケーション不足だとわかりますね。
結局、なり君に謝り続けて、なんでこんな行動をとってしまったのかを説明して、仲良くしたいという気持ちを伝えて誤解は解けました。

 

ですが、もし今回彼に指摘されてなかったら、この先もずっと自分ではこんな行動とってたなんて気づかなかったと思います。

 

過去にも、彼以外にも、他の色んな人や色んな場面で同じ事をやってしまってたんだと思います。

 

ではなんで、こんな自分から嫌われる行動をとってしまってたかというと、、、

 

 

もう、上にあげた私の行動でおわかりだと思うんですが、とにかく自分を守るために必死だったんですね。自己防衛です。

 

つまり、

 

「自分が」傷つきたくないから、傷つく前に離れる

「自分が」嫌われたくないから、嫌われて悲しい思いをする前に離れる

 

っていうのをやってしまっていたのです。

 

「自分が」って書いたように、相手がどんな気持ちでいるかなんて、全く考えられていなかったんですね。

 

しかも、どうせ私は嫌われる存在だ、役に立たない存在だ、こんな私はダメだという、自己否定という思い込みも大事に抱えてたわけです(T_T)

 

もう、自己否定のダメ押しですよね(笑)
こうやって、自分を否定して、蔑むことで、プライドを守ってたんです。

 

どうせ嫌われるからって、嫌われる理由を探してきて、勝手に決めつけて、その人から離れることによって、自分を守って納得させて安心させてたんです。

 

ほらね、どうせ嫌われるんだから、自分なんてだめな存在なんだから、これでいいんだよって。

 

通称、拗ねモードって言うんでしょうか(笑)

 

だってだって、好きで、大切に思ってて、めちゃくちゃ仲良くて、自分が心開いてる人から嫌われたら物凄くショックで、立ち直れないじゃないですか?見捨てられたらやばい‼︎と思っちゃいませんか?

 

だったら、そもそも好きな人とは距離とって、深く関わらない方がいいってなってしまうんですよ、こじらせ女子は‼️

 

注)もう女子じゃないだろという異論反論は受け付けません。
 

こじらせ女子よ、もうね、自分と周りをもっと信じましょう。

許しましょう、自分を。

そして、諦めろ!

何もできなくても、いるだけで愛されてます。存在していいんですよ。

大切に思われてます。
 

今回の出来事で、私はそのままで愛されてるし、何か出来るようにならなくてもいいし、自分から手を離す必要はないってことを学びました。

 

自分から手を離すということは、相手のためという優しさではないし、今流行りのスピリチュアルのステージが変わったんだわっていう手放しでもないんです。

 

相手の気持ちを、踏みにじってしまう、相手にとっては傷つく理解できない行動だったんですね〜〜(T_T)また泣く(笑)

 

なので、タイトルのように、こじらせ女子よ(それは私)、繋いだ手を自ら離すのはもうやめようや、と思ったわけです。

 

 

P.S ①今回彼と向き合えて、揉めて良かったと思ってます。それに、はっきり言ってくれたことにも感謝してます。
喧嘩してしまった時、何が正解かわからなかったけど、誠意を尽くそう、気持ちを伝えようと本当に血反吐を吐くぐらい考えて考えて、言葉を選んで頑張りました(T_T)伝わらないかもしれないけど、ベストを尽くそう、そう思ってました。

また、喧嘩しても仲直りできる関係っていいな〜とも思えました。

本当の勝負時って、自分が失敗した時なんですよね。身をもって体験しました_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

P.S②私も、こじらせ女子だわーって人はともちん公式LINE@に登録しといてね。女子だけでなくこじらせヒューマンなら誰でもどうぞ。

この、「こじらせ女子」をテーマに、なり君との音声セミナーを近々収録してくるよ!
LINE@登録者にはこの音声をちょびっと無料であげちゃうよ。本編は今度販売する予定だよ。楽しみにしててね(*≧∀≦*)

なり君に突っ込まれまくるのかなー( ´_ゝ`)

ヒヤヒヤ_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

ではでは。
ともちん