目標設定もいいけれど、それよりも大切なこと。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。言い忘れてました(笑)。

 

 

ども、ともちんです。

 

明日から冬休みも終わり、子供の小学校も始まりまーす。みなさんはもう仕事など始まってますかね。

 

さて、前回の記事では、今年の私のテーマを発表してみました。

私の今年のテーマ。

 

それでですね、なぜ目標じゃなくてテーマにしたのかというと、目標立てるのってどうなの??と最近疑問に感じたからです。別に目標設定するのを批判してるわけではないです。

 

私もblogを1日1記事更新するぞー!と掲げてますし。

 

ですが、目標を設定して、それをみんな達成できているか?というとそういうわけじゃないと思うんです。目標達成して、夢を叶えるぞーと意気込んでも、みんなその通り叶っていたら苦労しないですよね。

 

ですので、私は目標設定をする前に、過去のトラウマ、失敗、挫折、などいわゆるうまくいってない時の分析をするってことを、めちゃめちゃお勧めしたいんです。なんで失敗したのかな?悩んでたのかな?って振り返ってみることがとっても大事です。

 

なぜなら、目標を達成できなかったり、目標設定をそもそも間違えて設定してしまうのは、そういったうまくいってない時に原因が隠されてるからなんです。

 

それに分析すると、だいたい同じ構造で、同じ失敗を繰り返してるんですよね(泣)。

 

それでまず、分析して原因がわかったら、現実を直視して受け入れます笑。

で、次にやることは、その自分が繰り返してる悪い癖を自覚して、繰り返さないようにすることなんです。文で書くと簡単なように感じますが、そう簡単には癖なんで治らないんですよね。

 

ここでは癖と言いましたが、思い込みやブロックと言い換えてもいいと思います。

 

 

わかりやすく例を出しますね。

 

私の場合、子供の頃、友達より運動ができた時、僻まれて突然仲間外れにされたことがあったんです。それがとってもショックだったんですね。それから、人よりできると叩かれる!能力を発揮すると妬まれて嫌われてしまう!というような思い込みがどうやらできたみたいなんです。

 

なので、自分の能力を活かして、活躍したいという思いと、一方で、でもそうなると叩かれて妬まれて嫌われてしまうといった矛盾を抱えてしまうことになるんです。それで、叩かれて嫌われたくないから、能力を出さないで、活躍しないでいた方がいいとなってしまうんですね。

 

これって無意識でやってるんです。

成功したいけど、無意識に成功する方を避けちゃうみたいな感じです。

何かどこかで、無意識に同じ癖を繰り返してしまってるんですね。

 

と、ちょっと長くなったので、無理やりまとめますね笑。

 

もう超簡単にまとめますと、目標を設定をするよりも、過去のうまくいってない時を分析して、悪い癖を見つけた方が、何倍もうまくいっちゃたりするよーってことを言いたかったのでした。

 

む、無理やりまとめた感アリアリ。もっとうまく説明できたらいいな。

また、詳しく書いていきますねー。

ではでは。