幸せに生きるためには、自分のパターン(癖)を知るといいよ。

どうも、ともちんです。

 

冬はなんだか眠くなりますね。2度寝の誘惑にかられます。

そして、もう11月‼︎

そろそろ1年が終わろうとしているので、みなさんもこの1年のことを振り返ったり、来年こそはやってやるぞ!なんて、色々考えたりする時期でもありますよね。

 

実は、私も今自分の人生を振り返るという作業をしています。

 

自分が子供の頃好きだったこと、よくしてた遊びや、はたまた、悩んだこと、苦労したことを紙に書いて振り返っています。

 

そうするとですね、どちらにもパターン(癖)が見えてきたんです。

つまり、好きなことの本質は変わってないんだな〜っていうことと、同じ失敗ばっか繰り返してたんだな〜、というのが良くも悪くもわかってきたんです(*´Д`*)

 

それで、今回はみなさんに、自分の失敗パターン(癖)をしっかり把握しとくと、今後同じことしないですむよ!ということをお伝えたしたいんですね。

 

私の場合は、過去の苦しかった時期の共通点を洗い出してみると、いっつも人間関係が原因で、問題があって悩んでいたことが分かりました(T . T)

 

そして悩む相手は、担任の先生だったり友達だったり、仕事では上司、お客さんだったりとその時々で対象は違ったのですが、結局どの場面でも、「言いたいことをはっきり言えないで、我慢していた」ってことが分かりました。

どんなに嫌なことされても、理不尽なこと言われても、仲間外れにされても、怒鳴られても、悲しくても、、、反論したり、自分の気持ちを言えないでいたんです。

そういう時私は人生のどん底で辛かったり、問題が起きていたんですよね〜。

それで、学校を卒業するなり、仕事を辞めるなり、環境は変わっても、また同じパターンを繰り返し、

 

嫌だな〜(T . T)
なんでいつも私は人に攻撃されるんだろ?
ターゲットにされるんだろ?
蔑ろにされるんだろ?
大切にされないんだろ?

 

と悩んでいたわけなんですよ、、、(;´д`)

 

と、ここで一言言わせていただくと、

なんか、こんなことばかり書くとずーっと不幸だったと思うかもしれませんが、山あり谷ありで楽しい時もありましたよ(笑)。

それで、話は戻り何が言いたいかというと、この繰り返す失敗パターンをちゃんと把握して、繰り返さないようにすれば、ストレスを感じない生活ができるようになるんですよね。

なので、いつも人間関係で悩むっていう人や、来年こそはストレスなく楽しく過ごしたいっていう人は、過去の悩んでたことを書き出して共通点を探してみるといいですよ!同じパターン(癖)を繰り返してるはずですから!

それで、失敗パターンを見つけたら、毎日の生活の中で、ちょっとずつでもいいので、違うパターンを試してみるといいと思います。

例えば、言いたいことが言えなかったのなら、少し言ってみるとか、嫌だけど我慢してやっていたことを少しづつやめていくとかです。

いきなり今までの習慣をガラッと変えるのは難しいので、ちょっとずつで大丈夫です。

参考にしてみて下さいね。

 

ではでは。