本当にすごい人は、、、。1年間色んな人に会ってきて気づいたこと。

どもども、ともちんです。

私はこの一年間、心のことを始め、色んなことを勉強するぞーと思い、様々な人と出会ってきました。

そんな中、最近ようやく気付いたことがあります。遅かったかな笑。

でも気付けて良かったなとも思っています。

それはどんなことかというと、本当にすごい人は、地味で目立たず、コツコツと自分がすべきことや使命に基づくことを、淡々とやっている人なんだ!ということです。

そういう人は、成果や、いくら稼いだか、自分がどれだけすごいか、というようなことを自慢したりしないんですね。

むしろ隠していたりするかも。

また、自分がどうなりたいか、自分がどれだけすごいか、などこの「自分が」の部分に全く執着してないんです。そこにはフォーカスしてないんですね。

どうやって良い循環を起こすか、人や社会に良い影響を与えられるか、どのように人の役に立つか、について考えて行動していたりします。

見ている世界や、視点が違うんですよね。

でもどうしても人は、派手で目立つことをしていたり、すごい稼いでいたり、表立って活躍している人に目がいってしまいますよね。

私もそうでした。私も活躍してみたい!すごいと言われたい!そんな風に思っていました。

また、「私が」どうすごくなるか、「私が」どう沢山稼ぐか、つまり「私が」どうなりたいかばかり考えていました。

今思い返すと、派手なことや、すぐ稼げそうなことやいわゆる美味しい話に惹かれていたように思います。なので、失敗したーと思う経験も沢山してきました。

そして、この「私が〜」の世界は、上には上がいるし、勝ち負けの生き残りの世界になるし、もっともっとやらなきゃ、まだまだ足りない、あいつには負けたくない、凄さを維持しなきゃ、築いた地位や権威を守らなきゃ、、、といった心が休まることのない世界でもあると思うんです。

また終わりのない、ラットレースのようなものかなとも感じています。

ですので、

その世界からいかに抜け出すか。
見ている視点を広げられるか。

が私は大事なんじゃないかなーと思います。

(画像はバガボンドより)

とここで、一言言っっておきたいのですが、お金儲けが悪いとか、目立って活躍するのが悪いということでも、逆に本物を目指せ!!みたいなことを私は言いたい訳ではないです。

好みの問題なので、好きなように生きればいいと思っています。

でも、なんか上手くいかない、心が休まらない、自分はこのままでいいのかな?と、違和感などを感じている人がいたら、また違う世界があるよ、違った世界の捉え方や生き方があるよ、と伝えたいなと思っています。

ではでは今日はこの辺で(๑╹ω╹๑ )