年甲斐もなく、馬鹿にされても、恥ずかしくても、1つ1つ自分のを願いを叶える。

ども、ともちんです。

 

最近また少しブログをサボってました。
 

サボって何してたかというと、家族とのんびり過ごしてました。

 

昨日は家族で大きい公園に行って、日に焼けるのもお構いなく、日差しをお浴び、服が汚れるのも気にせず子供と遊んでおりました。
 

(秋の日差しもやばいものがありますね。)

 

昨日行った公園には、水辺もあり噴水もあったんです。たくさんの水で遊べる遊具もあって、子供達は裸足になって遊んでました。
 

ちなみに三連休で天気も良かったので、めちゃくちゃ賑わってました。 
それで、息子も大喜びで水遊びしてたんですが、、、 
わ、私も裸足になりて〜〜という欲望がムズムズ湧いてきたんです。(なんなら服着たままダイブしたいという欲望まで湧きました笑)
 

 

でも、見渡すと大人は誰1人裸足で遊んでおらず。
 

ここは、人目を気にして恥ずかしいからとやめるか、それとも、自分の気持ちを優先するか悩みどころですよね。
 

 

こういう時、脳内で声が響くんですよね。

 

大人は誰1人裸足になってないのに、年甲斐もなく裸足になるの?恥ずかしくない?

 

、、、でもでも裸足になりたーい‼︎

 

 

という葛藤の後、裸足になって息子とキャッキャと冷たい〜いとか言いながら、水に浸かって遊んだのですが、その後のもう満足感が全然違うんですよね。 

 

 

 

そして、ひと通り遊んだ後、日差しを浴びながら、1人足を乾かしてぼーっと和んでたんですが、それがめちゃくちゃ気持ち良かったんですよ。

  

 

 

こんな感じで、日常の細かいところで、人目を気にするのか、それとも自分のやりたいっと思ったことをなるべく叶えてあげるかで、幸福感や自分を大切にしてる感が全然違ってくるんですよね。

 

大体、やりたいことできない、なんかうまくいかないっていう時は、人の目を気にし過ぎてる時です。
 

 

こんなことしたら、こう見られるんじゃないか?って考えちゃうんですよね。

 

それで、自分がやりたいって思ったことよりも、人にどう思われるかを優先しちゃって、やりたいことができなくなるんです。
 

 

こうやって、人の目を気にする→やりたいことやらない→人生なんか楽しくない→悩む
というように、負のループが出来上がっていくんです。

 

これは、普段から自分が人のことを見て、ああでもないこうでもないって判断してるから起こることなんですよね。

 

ですので、まず人のことなんだかんだ必要以上に見るのやめていくのが大事です。つまり、周りを背景にしちゃえばいいんです。
 

 

それで日常の細かいところで、1つ1つなるべく自分の願いを叶えてあげる。

 

こうすることで、自分を大切にしてるな〜って思えてくるし、幸せだな〜、満たされてるな〜ってだんだんと感じれるようになってきますよ。
 

 

みなさんの中でも、自分を大切にするってよくわからないって方もいると思うんですが、こうやって日々の日常の中で丁寧に自分と向き合っていけばいいんじゃないかなと思います。
 

何も特別凄い豪華なことしなくてもいいんですよね。
 

 

昨日は久々に、自分を大切にする、満たしていくってことを感じました。

 

ではまた!

 

 

PS.いつまでも恥かいていいから、自分のやりたいことをやっていきたいな〜と改めて思いました。眉間に皺寄せて見る側じゃなくて、アホみたいに踊る側でいたいです。