恋愛もビジネスもうまくいかせるコツは、〇〇しないこと。

ども、ともちんです。

11月に入り、今年もあとわずかとなってきましたね。みなさん、やり残したこととかありますか?私はいつもやりたいことや、やらなきゃいけないことがてんこ盛り盛りです。

さてさて今日は、恋愛もビジネスもうまくいかせるにはどうしたらいいか、を考えてみようと思います。

 

そもそも、恋愛もビジネスもうまくいかないのってなんでだからだと思いますか?

 

私はこの恋愛とビジネス、一見何も関係ないさそうなことに、共通点があるなと思っています。

 

それはどんな共通点かというと、もう最初にはっきり言いますね。

 

動機が「奪う」目的だとうまくいかないんですよね。

 

どういうことか、これから説明していきますね。

 

まずは恋愛から。

例えば、婚活を思い浮かべて欲しいんですが、女性ならよくらこういう条件出すと思うんです。

ありきたりですが、お金持ちゲットして楽して暮らしたい、年収いくら以上、優しくて、こんなこともしてくれて、あんなこともしてくれて、こんな人じゃないといや〜〜みたいな感じ、、、、わかりますか?

 

男性なら、かわいくて美人で優しくて、おまけに若くて、家事もできて、子供産んでくれて、子育てもして、癒してくれて、でも働いてもくれて、、、

 

って、、、、

こんな感じで、ギブギブギブギブミー‼︎と、与えてくれ〜〜ってばかりの人と、いきなり会って仲良くなりたいと思えますか?

いきなりこんな自分ばなりが得する条件を突きつけてくるような人と仲良くなったら、今後も色んなこと期待されて要求される‼︎って思って引かれてしまいますよね。

 

これって、どちらも考えてることが、自分のことばかりなんですよね。

要するに、自分がいかに得するかのみしか考えてないんです。

 

逆に言えば、自分が相手に対してできることは?相手とどんな関係を築きたいか?など「相手」の部分が抜けてるんですよね。

 

次にビジネスを例にあげますね。

セールスや勧誘を想像してもらえればわかると思うんですが、とにかく買ってくれ〜とゴリ押ししてきたり、下心ありありだったり無理やりだと、いや〜〜な印象を受けたりしませんか?

たとえ1度それで上手くいったとしても、お客様からしたらまた何か買わされるんじゃないか?といった、不信感を与えることになってしまうんです。

 

本当にお客様のその後が良くなることを思ってのビジネスではなく、売る側がただ儲けたい、金持ちになりたい、凄いと思われたい、人気者になりたいなどといった理由からだと、そういった下心って漏れ伝わってくるものです。

 

このように、どちらにも共通するのは、もうおわかりだと思うんですが、人が持ってる物を「奪う気満々」だと、それは滲み出て伝わるので、引かれてしまい、うまくいかないんですよね。

 

あっ、こいつ奪いに来てるなっていうのを人は無意識的に察知しますから。なんか嫌な感じがする、違和感を感じるってそういうことだったりします。

 

なので、逆に考えると、恋愛でもビジネスでもうまくいかせるコツは、「自分は、相手に対して何を与えてあげられるかな?」って視点をもつことです。

 

別の言い方をすれば、独りよがりにならない、エネルギーを奪わないってことです。

 

今日はごちゃごちゃしちゃうので詳しく書きませんが、ライティングも同じことが言えます。読んでくれている相手がいるということを意識して書くのが大事なんですよね〜。

 

ということで、最後にまとめますと、

 

とにかく「奪わない」‼︎

逆に、自分が相手にどんな良い影響を与えられるか?

 

これを意識することが、恋愛もビジネスも、末永くうまくいかせるコツだなと思っています。

 

最初はどうしても、自分がいかに得するかばかり考えちゃうのはしょうがないです。私もそうでした。でも途中からでも、逆に私は相手に何をしてあげられるかな?って気づけるといいですよね。

 

注)自分を犠牲にして相手に尽くすとはまた別ですよ!

 

ではでは〜〜(*´ω`*)