弱さはさらけ出してしまえ。弱くても大丈夫、世界は優しい。

自分が自分を許すと、世界からも許される。

 

自分が先に心を開くと、

  
世界はものすごく、自分が思っていたよりもずっと、優しかったんだと気付ける。

  
注)先に自分から開くのが重要!

    
このような事を、最近の自分の2つの体験から感じたよ(^◇^)

 

 


 

 

①近所に住む義母に、子育て辛いと本音を言った話。

 

私は、これが本当に、言えなかった〜(T ^ T)旦那には愚痴ってたんだけど。

 

「良い母親だと思われたい」って、見栄とプライドがあって、ずっと隠して握りしめてたの。

 

 

・本当は、子育て辛い、ずっと一緒にいられない

・本当は、もっと娘を保育園に預けたい(働いてないのに預けることに抵抗があった)

・料理好きじゃない、毎日作れない

 

 

こんなこと言ったら、ダメな嫁だと否定されて、責められるんじゃないかと思ってたんだけど、いざ本音を話してみたら、本当に妄想に過ぎなかった。

 

 

 全然責められなくて、むしろ、もっと応援してくれることになった。

 

 

それに、今まで以上にサポートしてくれることになり、何より、義母とより絆が深まった。

 

 

責めてるのは、他の誰でもなく、自分自身だったんだよね。

 

 

でも、こんな結果になったのは、本気で覚悟したから。

 

 
・罵られる覚悟

・否定される覚悟

・大喧嘩になる覚悟

・自分が大泣きする覚悟(実際泣きながら話しました)

・子供達や、旦那と離れることになるかもしれないという覚悟

・そのことで、将来子供達に責められたら、誠心誠意謝ろうという覚悟

 

 

これだけ覚悟したら、思ってもみない結果になったよ。
 

 
②息子の担任の先生の前で泣いた話。

 

息子が、最近不登校気味で、大喧嘩してたの。息子の扱いにうんざりしてて、本当に困り果ててて。

  
それで、なんとか、息子を小学校に送って行ったんだけど、思いの外、先生の対応が優しくて、優しくて、思わず涙が出てしまったんだよね。

  
私人前で泣くなんて、絶対にありえない、恥ずかしいことだと思って今まで生きてきたの。

  
だから、そんな自分の弱さなんかは見せられないと、人に対して壁を作って、自分を守っていたんだけど、その壁が見事にガラガラと音を立てて、崩壊したよ(笑)

  
一生懸命、自分を守ってたんだけど、敵なんてそもそもいなくて、そんな頑なに自分を守る必要がなかったんだよね。

 

こんな感じで、何も狀況は変わっていないのに、自分の見える世界が、がらりと変わった。

  
愛や優しさが、私の周りにはすでにあった。

  
自分から心を開いたら、そんなことに気づけたよ。

 

 

これって、なんだか、神様からのプレゼントみたいじゃない???

 

 

何か、この仕組みすごくない(笑)???

 

 

棚ぼたのような、ラッキーな話のように聞こえるかもしれないけど、神様からの思ってもみないプレゼントを頂くには、覚悟が必要なんだよね。

 

マイナスの結果も受け入れる覚悟をして、初めて、自分の想像を超えた、プラスの結果が得られる。

 

覚悟っていうのは、①で書いたような

 

罵られる覚悟

否定される覚悟

大喧嘩になる覚悟

自分が大泣きする覚悟

 
とか。これを受け取り拒否すると、結果は残念ながら得られない。都合の良いところだけ受け取ろうとするのは、、、ムリなんだなー>_<

 

 

最後にもう一度まとめると、  

 
・責めてるのは、他の誰でもない、自分自身だ
・本音をさらけ出す勇気があると、見える世界が変わってくる 
・弱くても大丈夫で、世界は優しい 
・マイナスを、受け入れる覚悟をすると、思ってもみないプラスの結果が得られる

 

 

以上になるよー╰(*´︶`*)╯♡
 

 

 

今まで隠してたこと、弱いことをさらけ出したら開放感、半端ないっす。 
 

みなさんもぜひ、弱さをさらけ出してみて下され(笑)!
 

 

 

弱くても大丈夫をもっと知りたいって人は、こちらにどうぞ!

 ともちん公式LINE@