ズルいオンナになろう。

あなたは、ズルいオンナと聞いてどんな女性を想像しますか?

f:id:zhimei11:20161228225459j:image

人を蹴落としてでも自分の幸せを掴みにいく人?

人を貶める人?

意地悪する人?

そもそも、幸せって人を蹴落として手に入れるものではないです。

あなたに合った、あなたにぴったりの椅子が用意されてます。

 

気づいて、そこに座るだけです。

 

奪い合うものではないです。

奪ったら、今度は奪われないように人を見張ることになるだろうね。あらやだ、ナリ心理学でよく出てくる、地獄のデスロードだわ。つまり終わりがないということです。不安が続きます。

私は、ズルすると上手くいくと思ってます。女性に向けて書いてますが、男性もばんばんやればいいと思います(*´ー`*)

では、私が思うズルとは、何かと言うと、

勇気を出すことです。

それも、まるで呼吸するかのように、勇気を出し続けることです。おほほほほほ。

得意技や必殺技が、ズルになったら、上手くいくのが早くなると思います。

ナリ心理学でも、10年努力するより、1日勇気出した方が人生変わると言ってます。

注)最後にナリ心理学の勇気三大記事を貼っておきます(^^)/

そして、勇気を出すには、

失敗しても大丈夫に気づくことです。

普段人を見て、馬鹿にしてるから、自分も馬鹿にされると思って、失敗できなくなるんです。

人を見張るのをやめて、ジャッジを減らしていけば、失敗しても大丈夫になれて、勇気が出せるようになります。

失敗してる人をもし見かけたら、

大丈夫だよ〜、またやればいいさ、応援してるよって思うことです。

それでですね。

ズルするのを許していきましょう。人も自分も。

ズルしてる人を許さないと、自分もできないからです。

ズルしてるなんて、ズルい‼︎(ダジャレではございません)、ムカツク、卑怯だ、天罰がくだる、みんなに嫌われるはず

とか、まぁ、色々文句出てくるけど。

なんで、こんな反応をしてしまうかというと、

あなたが普段

我慢して、

耐えて、

努力して、

やりたくないことばっかりして、

やりたいことより、やらなきゃいけないことばかり優先して、

好きなことしてない、

だって、普通は、常識では、

って生きてるからだよ。グサッ_:(´ཀ`」 ∠):

f:id:zhimei11:20161228225532j:image

毎日少しずつ、勇気を出して、あっ、大丈夫なんじゃん、意外といけるっていうのを積み重ねると、慣れてきます(笑)

大丈夫じゃない時もあるかもしれないけどね。

そんな時は、スライディング土下座して謝ればいいんです。スライディングと土下座はしなくてもいいけど。(素直に謝れないのは謝る人は惨めで恥ずかしいと思ってるからだろうね)

頭でごちゃごちゃ、想定して、予想したことって大体外れます。

きっと怒るはず、嫌われるに決まってるとかね。

人って自分の本音すらわかってなかったりするし。その人が思ってることなんて、エスパーでない限りわかりません。思ってもないこと言ったりする時もあるでしょ⁉︎(本当は好きなのに、みんなの前だと恥ずかしいから、そっけない態度とるとかね)

話を戻します。

これやって♡

 

わからないから、教えて♡

 

助けて♡

ズルいオンナ、すなわち、男を上げる、あげまんは、こういう台詞をまるで呼吸するかのように言ってます。おほほほほほ。

だからあなたも、勇気を出して、言ってみる、やってみる。

ズルを使う時は、自分が出来ないことでやるといいです。努力しても無理なこと。努力したらできないことはないけど、頼んだ方が早いこと。

で、自分が出来ないことをさっさと認めることですね。普段から把握しとくといいと思います。

人に頼る、甘えるって悪いことではないんです。頼られたその人を、活かして、活躍させてあげる、活躍する機会を与えてることになるんです。

それで、活躍してるのを見た人は、その人を評価するかもしれない。活躍した本人も自信がつくかもしれない。

それにね、あなたはあなたで、得意なことで輝けばいいのです(^ω^)

無理やりまとめると、

自分の幸せのために、

周りの人を活かして、

甘えて、頼り

自分も輝き、

勇気を出し続けて、

行動し続ける女性が、

ズルいオンナです。

ともちん@私も昔はズルいオンナ、大嫌いだったなぁ。今は、得意技ズルです。はい、ゲスです。

シェア、ブックマーク喜びます(╹◡╹)

以上、今年もありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

ブログに興味もっていただいた方は、

ともちん公式LINE@にぜひ登録してね♡

普通のLINEのようにやりとりできます
(登録無料、解除ワンクリック)
https://line.me/R/ti/p/@fqw8025g
LINE ID @fqw8025g

最後の最後に、ナリ心理学の勇気三大記事を紹介します。お正月の暇な時にでも読んでみて下さい。

また、ナリ心理学の最新の記事で、いくつかあげまんについての記事があるので、ぜひ読んでない方は読んでみて下さいね。

k-nali.hatenablog.com

k-nali.hatenablog.com

k-nali.hatenablog.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です